寒いお正月 2018

真っ青な空
空気が澄みわたっていたお正月
帰省の車窓から見えた富士山

f0342372_18594107.jpg

びゅんびゅん景色が変わる
新幹線から撮すのは難しい。

新年早々にくっきり見えた
日本一の山
今年は何だか良いことがありそう。

農園の冬野菜たちも
霜にあたり一段と美味しくなったのでは?

f0342372_19111513.jpg

年末年始の疲れた胃に
優しい料理を作ろう。

[PR]
# by dandelion-fluff | 2018-01-04 18:56 | 日々のこと | Comments(0)

冬野菜、続々収穫

f0342372_21445496.jpg
農家さんの指導のもと、
収穫が体験できる農園では、
冬野菜が最盛期

一粒の種がこんな大きな大根に。
掘ってみたら先が二つに割れていてビックリ👀
お店では見ることがない大根です。
味は全く変わらず、
おでん、ふろふき大根、煮物と
大活躍。

f0342372_22003106.jpg

市民農園の方は…
この時期、ほとんど日が当たらず
野菜の成長が止まってしまった💧
それでも小さい人参が収穫できるのが嬉しい。
秋に虫と格闘
農薬も一切使わなかったので、
皮を剥かず、丸ごと安心して
食べることができる。
人参のさわやかな良い香り

f0342372_22074983.jpg

ロケットもまだ収穫できる。
フレッシュで食べると
ピリッとするのが苦手なので、
最近はもっぱらオリーブオイルで
さっと炒めて食べている。

f0342372_22140044.jpg

そんな市民農園が、
来年の一月末で
閉鎖との連絡があり、
心底がっかりしている。






[PR]
# by dandelion-fluff | 2017-12-23 21:43 | 家庭菜園 | Comments(0)

愛宕柿

岡山から届いたという愛宕柿をいただいた。
釣り鐘状の先が尖った形
「晴れの国岡山」には数年間住んだことがあり、たくさんの良い思い出がある。

懐かしい。

遅い時期に収穫された渋柿
このままでは食べられないとのことなので、
初めて干し柿作りに挑戦。

皮をむき、ヘタに紐を結ぶ。
カビ防止にぐらぐら沸騰した鍋にドボン、
そして焼酎にもさっと通し、
ベランダで寒風にさらす。

f0342372_15023486.jpg

今のところ乾燥したお天気が続いているので何より(^^)





[PR]
# by dandelion-fluff | 2017-12-19 09:16 | 日々のこと | Comments(0)

国産レモンでレモン酒とシロップ

ベランダで育てたというレモンを頂いた。
正真正銘の国産レモン
最近店頭でも見かけるようになった
瀬戸内海産のレモンは緑色っぽいが
これは黄色
f0342372_19335876.jpg

イマザリル(防カビ剤)の心配もない貴重なレモン
活用しようとネット検索

ありました
レモン酒とレモンシロップのレシピ🎵

白いわたの部分は、
苦みが出るとのことなので
皮を薄くむき
中味みの方についていたわたも取り除きます。

f0342372_19341511.jpg

レモン酒はホワイトリカーに浸けて
レモンシロップは、輪切りにしたあと
レモンとほぼ同量のきび砂糖と一緒に
煮沸消毒したビンに詰めて

f0342372_19343465.jpg

出来上がりが楽しみです❤
年明け位から飲めるかな169.png

[PR]
# by dandelion-fluff | 2017-12-17 13:30 | 日々のこと | Comments(0)

女二人伊勢詣り

念願かない女友達とお伊勢さんへ

人生2度目の伊勢詣り
お天気に恵まれぽかぽか陽気の中、
外宮から内宮へ
f0342372_19392941.jpg
内宮への入口、宇治橋を渡る
五十鈴川の流れはどこまでも澄んでいた。

f0342372_19413743.jpg
久しぶりの再会で話は尽きないが、
神社内では厳かな気持ちで参拝する。
少し早いが、
今年一年、無事に過ごせたことへの感謝を伝える。

翌朝、猿田彦神社へ
”みちひらき”の神様として知られる”猿田彦大神”が祀られており、
物事を良い方向に導いてくれると言われている。
f0342372_19430387.jpg
f0342372_19443313.jpg
境内は澄んだ空気
人影も少なくじっくり参拝することができた。

f0342372_19450779.jpg
境内にあった’たから石’
たから舟の上に白蛇が乗っているように見える
めでたい石とか。
確かに白蛇が振り返っているように見える。

久しぶりに引いたおみくじも「大吉」
気持ちが明るくなる。(われながら単純)

ふと大好きだった祖母と最後に話をした時のことを思い出す。
「しんどいときは、神社へ行ってごらん。
不思議と気持ちが楽になるよ。」
明治生まれ、険しい道のりの人生だったと思うが
信心深い祖母の言葉がよみがえる。

一年の締めくくりに40年来の友人とのお伊勢さん
気持ちが澄んで、明日への活力となる旅でした。

[PR]
# by dandelion-fluff | 2017-12-07 11:38 | お出かけ | Comments(0)